トラブルシューティングガイド

トラブルシューティングを始める前に、 今一度 推奨環境 でのご利用をされているか、お確かめください。 推奨環境でご利用いただけている場合は、 接続環境テスト にて、マイクとカメラの設定が適切に行われているか、ご確認をお願いします。
*接続環境テストを行うには、DMMアカウントの登録が必要です

接続環境テストにて、不具合が解消しない場合は、以下の手順でトラブルシューティングを行ってください。

ビデオ通話/ミーティング画面への接続不具合

  • ブラウザにてページを再読み込みする
  • 通話ページを複数のタブ上で開いていないか確認する、開いている場合は不要なタブを閉じる
  • リンクへ再アクセスする
  • カメラやマイクが使用されている、または回線に影響すると思われるSkypeなど他のアプリや、ブラウザ上のタブを全て閉じる
  • ブラウザにプラグイン/拡張機能が入っている場合は一時停止し、VPN接続を切る(またはVPN設定を完全に削除する)
  • Firewallやウイルス対策ソフトが通話ページへのアクセスをブロックしていないか確認する
  • ChromeFirefox での動作を確認してみる(Chrome・Firefox以外でご利用されている場合)
  • ビデオ通話中のCPU使用率が100%に達していないか確認し、CPUが100%に迫っている場合は他のプログラムを終了する(Windowsでは「タスクマネージャー」、MacOSでは「アクティビティモニター」にてCPU負荷の確認が可能)
  • 社内ネットワーク等の特定の回線がページへのアクセスをブロックしていないか確認する
  • 通話ページに一人しか参加していない状況下で、ご利用者の有無を認識できない場合があります。なお設定によっては、スクリーンセーバーが表示となることがございます。

マイクやカメラの不具合

  • カメラやマイクが使用されている、またはビデオ通話回線に影響すると思われるSkypeなど他のアプリや、ブラウザ上のタブを全て閉じる
  • 通話ページを複数のタブ上で開いていないか確認する、開いている場合は不要なタブを閉じる
  • ヘッドセット/マイク/カメラのプラグを抜き差しし、接続後にページを更新する
  • マイクやカメラがミュート設定になっていないか確認する(ミュート状態の場合アイコンに斜線が入る)
  • 設定画面のドロップダウン選択にて、利用マイクやカメラを切り替える
  • 別のヘッドセット/マイク/カメラで試す
  • 新しいプライベートブラウズ/シークレットモードまたは別のブラウザで試す
  • ブラウザにプラグイン/拡張機能が入っている場合は一時停止し、VPN接続を切る(またはVPN設定を完全に削除する)
  • ドライバーが最新版になっているか確認する(最近アップデートをしたばかりである場合は違うものをインストールする、またはダウングレードする)
  • (Safari - iOSの場合) バックグラウンドタブでの通話は、メモリ節約のため約10分後にブラウザによってアンロードされるため、レッスンページを再読み込みする
  • (Safari - iOSまたはMacの場合) マイクとカメラが使用できるのは1つのタブのみなので、2つ目のタブでマイクやカメラが使用される場合、1つ目のタブではカメラとマイクがミュートされる。通話で使用されるタブで再びマイクを使用する際は一度タブを閉じて再度開く

ビデオ通話ページへのアクセスができない場合や、他の参加者の音声が聞こえない・姿が見えない場合は、以下の手順でアクセス許可の設定を行ってください。万が一、設定を確認していただいてもなお不具合が継続する場合は、該当画面のスクリーンショットを撮影・メール添付いただき、ご利用日時・参加人数・ご利用環境等の情報とともに、サポート窓口(bellbird-support@engoo.com)へご連絡をお願いします。

マイクとカメラのアクセス許可

ビデオ通話を行うには、ご利用のブラウザにてマイクとカメラへのアクセスを許可する必要があります。
初めてビデオ通話ページへアクセスをされた際に許可の有無を確認しますので、マイクとカメラの使用の許可をお願いします。

初回のカメラ設定をスキップした場合でも、ビデオ通話画面左側の歯車マークをクリックし、表示される画面内で「アクセス設定」から再度設定が可能です。

万が一、ブラウザ上でマイクやカメラへのアクセスがブロックされている場合でも、以下手順でアクセス設定を変更いただけます。

Chrome

ブラウザ上部のアドレスバー右側にあるカメラ(またはマイク)アイコンをクリック

ポップアップ画面で、最上部の選択肢にチェックを入れて「完了」をクリックする

Firefox

ブラウザ上部のアドレスバー左側にあるカメラ(またはマイク)アイコンをクリック

ポップアップ画面内の「このサイトの設定」欄下、マイクの使用の右に表示される ✖ マーク をクリックする

ビデオ通話ページ上部に表示された「設定方法」ボタンから、「もう一度ためす」をクリックする(アクセスが許可されない場合は、ページの再読み込みをお試しください)
なお、ビデオ通話を行う度に設定操作が必要となってしまうことを避けるため、「今度も同様に処理する」にチェックを入れていただくことをおすすめします。

Safari

特定のバージョンにおいては、マイクとカメラのアクセス許可を毎回行うことを求められることがあります。

Safariのメニューバーから「Safari」→「このWebサイトでの設定」の順にクリック

表示メニューにある「カメラ」「マイク」の横にある文字をクリックし、全ての項目を「許可」に変更

Edge
  1. 設定へアクセス
  2. 詳細設定をクリック
  3. サイトのアクセス許可欄下の「管理」をクリック
  4. 「eikaiwa.dmm.com」をクリック
  5. 許可する(オンにする)

設定画面を閉じて、ビデオ通話ページを再読み込みした上で、アクセス設定の操作を行ってください。


iOS Safari
  1. 「設定」アプリから、Safari を選択
  2. WEBサイトの設定欄にある「カメラ」と「マイク」をそれぞれタップし、どちらも「許可」を選択する(Safariのサイト上でアクセスを取り消した場合は、カメラとマイク設定を「拒否」にしてから、再度「許可」を選択し、許可設定をリセットする)
  3. Safariアプリを起動して、ビデオ通話ページを再読み込みした上で、アクセス設定の操作を行ってください

Android Chrome
  1. Chromeアプリにて、設定をタップ
  2. 「サイトの設定」を選択
  3. カメラとマイクを選択
  4. ブロック中のサイトに「eikaiwa.dmm.com」が含まれていた場合はタップ
  5. 「マイクへのアクセス」または「カメラへのアクセス」を選択
  6. それぞれの設定を「ブロック」から「許可」に変更

設定を終了して、ビデオ通話ページを再読み込みした上で、アクセス設定の操作を行ってください